スリミングジェル かゆい

スリミングジェルでかゆいと感じる原因とは?

 

スリミングジェル,かゆい

 

スリミングジェルでかゆいと感じる原因をまとめてみました。

 

使用量が多い

 

スリミングジェル,かゆい

 

スリミングジェルによくある使用方法には、適量を手に取って気になる部分に馴染ませて下さいとしか記載されていないものがあります。そうすると、どのくらいの量を付けて良いのか分からないため、たっぷり使用してしまう人もいます。

 

しかし、たっぷり使用してしまうと、少し経ってからかゆいと感じてくる人もいます。また、お風呂上りに少し多めに塗るとかゆくなるので、肌に合っていないかもと思った人もいます。これを見ると、1回の使用量が多い事が分かります。

 

そして、適量はどのくらいの量であるのか、使ってみないと分からないです。

 

少しずつ使用するのが良い

 

スリミングジェル,かゆい

 

スリミングジェルは、塗ると痒くなるクリームかと言うとそんな事はありません。よく公式サイトなどには、初めて使う人は少量ずつ試す事をすすめていて、そのおすすめの量はさくらんぼ大の大きさです。そのように、少しずつ使用していき、自分の肌に合った量を見極めていきます。

スリミングジェルの仕組み

 

スリミングジェル,かゆい

 

スリミングジェルは、むくみ・冷え性の解消による脚痩せなどの効果が期待できます。そこで、なぜスリミングジェルは脚痩せに効果的なのか、その仕組みを紹介してみます。

 

むくみやセルライトの原因

 

スリミングジェル,かゆい

 

むくみやセルライトの主な原因は、血行不良や代謝の低下です。特に、脚を凸凹に見せてしまう頑固なセルライトは、運動では中々消えてくれないため悩んでいる人も多いはずです。

 

スリミングジェルには血行を良くしてくれる成分が含まれているため、冷え由来の不調を解消する事でボディラインや血色が分かりやすく変化してくれる可能性があります。そして、代謝がアップするため、脂肪が燃えやすい状態にもなります。

 

脚痩せに効果的な成分

ショウガオール

スリミングジェルの温感成分には、ショウガオールがあります。温活女子の味方で、ショウガに含まれているジンゲロールを乾燥や加熱させている強力な成分です。血行促進に加えて、発汗作用や新陳代謝を活性化させる効能があります。

 

トウガラシチンキ

トウガラシチンキは、唐辛子から抽出されたエキスで主成分は有名なカプサイシンです。皮膚を刺激して血管を拡張させる事で、血の巡りを改善します。

 

バニリルブチル

バニリルブチルは、バニラビーンズから抽出される温感成分です。むくみやコリの解消に効果的で、刺激性の成分であるがトウガラシチキンよりは低刺激です。エステサロン等で、多々使われる事があります。

 

これらの成分に加えて、ヒアルロン酸やコラーゲン等の保湿や美容成分も配合されているのが一般的です。

スリミングジェルで下半身の体重を減らすには

 

スリミングジェル,かゆい

 

ダイエットを行って体重が落ちても、上半身の見た目は変わったのに下半身の見た目は変わらない場合があります。下半身は、上半身に比べると血行が悪くなりやすく、血行が悪くなるとリンパの流れも悪くなって結果として老廃物や脂肪が溜まりやすくなります。

 

このため、すぐに脚がむくんだり固くなったりしてしまいます。特に、女性の場合は、男性に比べると筋肉量が少なく、むくみやすいと言われています。

 

スリミングジェルで脚痩せマッサージを行う

 

スリミングジェル,かゆい

 

下半身の脂肪は運動や食事制限だけでは落ちないため、スリミングジェルを塗ってマッサージを行います。スリミングジェルを使ってマッサージを行うと引き締め効果もアップするため有効に使います。

 

スリミングジェルを塗って脚痩せマッサージを行うと、固かった脂肪がどんどん柔らかくなりむくみが取れます。そして、マッサージを行った翌朝には、足が軽くなります。また、継続して行っていると、マッサージをしなかった日には足が重いと実感する事があります。

 

脚痩せが成功すると、上半身だけ痩せた時よりも体重を減らせます。

スリミングジェルは妊娠中でも使える?

 

スリミングジェル,かゆい

 

スリミングジェルは妊娠中でも使えるかどうかをまとめてみました。

 

妊娠中に使用する際の注意点

 

スリミングジェル,かゆい

 

妊娠中にスリミングジェルを使用する時には、肌に刺激を与えないように温感作用のないスリミングジェルを選びます。また、スリミングジェルを使用する部位は、妊娠中はデリケートな時期であるため、お腹周りの使用はおすすめ出来ないです。

 

ですが、スリミングジェルがお腹周りに対応していなくても、それ以外の二の腕や脚などはいつも通り使用する事が出来ます。しかし、妊婦さんによってはマッサージを強く行っていけない場合があるので、不安な人は医師に相談をしてから使用することをお勧めします。

 

妊娠中にも使えるスリミングジェル

 

スリミングジェル,かゆい

 

妊娠中でも使えるスリミングジェルには、リピアミューズがあります。リピアミューズには、身体に害を及ぼす成分が含まれていません。また、温感作用もないタイプのスリミングジェルであり、肌のハリが不足しやすく肌を引き締めたい悩みを抱えている産後のケアにも期待出来ます。

 

そして、ハンドクリームやボディークリームのようなテクスチャーで伸びが良く、コスパも良いです。成分には、フランス発の超音波技術と同じ効果のあるフィトソニックが含まれていて、セルライトや脂肪細胞に働きかけてくれます。

 

ピンシャーボディークリームも体に害のある成分は含まれていなくて温感作用もありません。そして、和漢エキスが含まれているので、マッサージを行う事で気になる脂肪にアプローチしてくれます。

スリムバーストボディローションのお申込みはこちら!トップページへ凸凹のセルライトを解消したい方、デブ体型が気になる方は、トップページでスリムバーストボディローションの詳細をチェックしてみてください。